2008年05月25日

「創業ワルツレッスン」が生まれた経緯

皆さんこんばんは、fujiteruです。
「fujiteru式創業ラボ日記」を開始します。

この日記では「fujiteru式創業ラボ」の最新情報やサポートメニューをご紹介していきます。

第1回目は、7月より開始しますサポートメニュー「創業ワルツレッスンが生まれた経緯」をご紹介します。

■fujiteruの想い
 更なる活気ある日本にするための1つの取り組みとして、日本の創業率を欧米並みの10%に引き上げたい。そのきっかけとなるためにfujiteruは、インキュベーションセンター(起業家育成施設)にて様々な創業サポートしてきました。
 
■創業サポートの現場での気づき
 1,500件を超える創業相談、100回を超える創業セミナーを実施して、以下のような課題を持っている人が多いことに気づきました。
 @創業には大きなリスク(危険)があり、とても不安だなあと思っている人 
 A創業にあたり具体的に何から手を付けたらよいかと先が見えず立ち止まっている人
 B他人のビジネスプランはわかるが自分のプランになるとなかなか作成できないなど自分のこととなると冷静に判断できず困っている人 
 また、通常の創業マニュアル本によく書いてあります創業のセオリー「経営戦略の立案」「ビジネスプランの作成」どおりには創業の現場は進んでいません。見た目に素晴らしいビジネスプランを作成しても「創業の実現」にはなかなか近づかないのです。なぜならば、創業は「机上」ではなく「実態」で起こっているからです。このことに気づいていない人が多いのが日本の現実です。

■課題を解決できる取り組みが「創業ワルツレッスン」
 創業準備者と同じ屋根の下で創業サポートをしていたfujiteruが創業の現場経験から生み出した今までにない「エスコート型の創業サポート」が「創業ワルツレッスン」です。
 創業に興味のある人や、創業に向けて準備活動を始めている創業初心者が「安心」して創業準備に取り組め、かつ「創業の実現」へとfujiteruが導きます。また、既に創業した経営者が自分のビジネスを振り返りビジネス展開をスムースに実施していくためにも効果的なレッスンとなっています。1つずつ課題をきちんとクリアーしていけば、安心で確実な創業への道が開け、大きなリスクは回避できます。

■なぜ「創業ワルツ」なのか?
 テンポの良い淡々とした舞曲に合わせて踊るダンス「ワルツ」と「エスコート型の創業サポート」との意外な共通点
  ・ペアー(創業準備者と私の2人)
  ・エスコート(創業へ導く)
  ・3拍子(1レッスン3課題)
  ・ルールのある踊り(創業への道順)
  ・スムースな流れ(安全な創業)
  ・楽しく・ゆったり(安心な創業)
  ・相手を思いやる心(顧客視点)
が多いことから命名しました。

■「fujiteru創業ラボ」の開設
 「創業ワルツレッスン」などをもとに、fujiteruが創業を目指している人を1人でも多く創業の実現に導く「場」(ラボ:labo)、マッチングの「場」が必要と考えて開設しました。

「創業ワルツレッスン」の受講をご希望の方は、ココにクリックして「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。

posted by fujiteru at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15307854

この記事へのトラックバック